悠久の旅人 おもいで
Ragnarok Onlineのtyr鯖に時間沸き。チャンピオンLoveな人の年記です
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

おもいで

2006-09-22 Fri 03:24
最悪・・

久しぶりのニブルのチェイサペア

意気揚々死者の国に降り立った矢先の出来事

開始早々あんなのに出会うなんて思ってなかった・・

RO最初の裏切り・・

そして、RO1年の中で1番重い裏切り・・

私の回りの関係を全て壊した上で自分だけ雲隠れ・・

癒えぬ傷を作り残してなお・・

まだ私の前に現れるのですか・・彼方方は・・

一気に萎えた・・

久しぶりに組むチェイサさん・・

楽しいはずの臨時が一転して最悪の臨時に・・


嗚呼・・1.5倍の夜10時を越えた過密度のニブルヘイム・・
あの人数であの2人に出会う私の不運に乾杯・・

続きは長いので読まない方がいいです
過去の出来事を知っている人はごく少数なので意味分からないと思いますし・・
☆☆ : んと
☆☆ : わざわざごめんね
少女戦奇譚☆イオン☆ : いぇ・・
☆☆ : んとですね
☆☆ : 私が嫌ってると
☆☆ : 悩んでると
☆☆ : まぼsに聞いたけんと
☆☆ : 鳥くんの件で
☆☆ : 聞きたいことがあったので
少女戦奇譚☆イオン☆ : はぃ・・
☆☆ : 話しがしたいってまぼさんに頼みました
☆☆ : えと
☆☆ : 怖がってるかしら?w
少女戦奇譚☆イオン☆ : はぃ・・
☆☆ : w
☆☆ : んー
☆☆ : これはまぼさんに言ったけど
☆☆ : 元々私は
☆☆ : 女の子女の子したのが苦手で
☆☆ : あんまり友達にも居ないので
☆☆ : 仲良くって感じにはできなかったわけなんだけども
☆☆ : 別にそれ以上でも
☆☆ : 以下でもなかったわけで
☆☆ : 嫌ってたわけでもない
☆☆ : そこでだ
☆☆ : 鳥くんの
☆☆ : なんつうか
☆☆ : 情報操作があったというか
☆☆ : それで今
☆☆ : ぺけさまも まぼさんも どうもおかしいということで
☆☆ : 皆で話したら
☆☆ : つじつま合わないことがいっぱい出てきて
☆☆ : どうも鳥くんにムチャクチャされてるんではないかと
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私・・・そんなの知らなぃし・・・
☆☆ : 鳥くんが
☆☆ : かなさんに
☆☆ : ジ○ミさんもウサも嫌ってるって言ったんでしょ?
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : Xさま、ジ○ミさん、バニさんが私を嫌ってるって・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : そぅ聞きました・・・
☆☆ : うむ
☆☆ : そもそも
☆☆ : ウサちゃんにかんしては
☆☆ : 鳥くんがかなさんに構うことで
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : ヤキモチも入ってると思うのよ
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : 私やウサちゃんの前で
☆☆ : 鳥くんは
☆☆ : かなさんが
☆☆ : まぼさんにはプリ封印って言って
☆☆ : 他の男の人と
☆☆ : 昼間はプリ出して遊んでるって
☆☆ : 情報流したのは鳥くん
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : そういうの聞いたから
☆☆ : かなさん ひどいみたいになって
少女戦奇譚☆イオン☆ : そのお話があったから、フェイで話し合いがあったんだよね・・・
☆☆ : そう
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私が夏休みに入って中盤くらいだったかな・・・
☆☆ : うんうん
☆☆ : まぁ
☆☆ : 丸々 鳥くんの話しを信用した私も
☆☆ : 悪かったと思ってる
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : それはごめんなさい
少女戦奇譚☆イオン☆ : いぃですよ・・・
☆☆ : んで
☆☆ : 最近になって
☆☆ : アイルとかのことを エ○ィさんに悪く言ってる
☆☆ : とかって 鳥くんの話しきいたり
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : いろいろ情報がはいってきて
☆☆ : 鳥くん なにやってるの?と
☆☆ : 私たちには
☆☆ : 皆を仲良くさせたいって正義感みたいに言うんだけど
☆☆ : 裏で悪口吹き込むのは
☆☆ : 反対の行動じゃないの?って
☆☆ : 最近になって
☆☆ : アイルとかのことを エ○ィさんに悪く言ってる
☆☆ : とかって 鳥くんの話しきいたり
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : いろいろ情報がはいってきて
☆☆ : 鳥くん なにやってるの?と
☆☆ : 私たちには
☆☆ : 皆を仲良くさせたいって正義感みたいに言うんだけど
☆☆ : 裏で悪口吹き込むのは
☆☆ : 反対の行動じゃないの?って
☆☆ : それで かなさんも混乱してるからと
☆☆ : 昨夜まぼさんが心配して
☆☆ : 言ってきたから
☆☆ : 私がかなさんと 話しするよってなったの
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : (-ω-;)ウーン まだ怖いかしら
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : まぁ怖いかw
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私は、もぅカ○ペには関わらないって決めてたから・・・
☆☆ : うん
少女戦奇譚☆イオン☆ : いまさら何を言われたって・・・
☆☆ : そか
少女戦奇譚☆イオン☆ : 全部が遅いです・・・
☆☆ : それは構わないよ
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私が悪いってのは分かります・・・
☆☆ : ?
少女戦奇譚☆イオン☆ : 全部私が起こした事で、私が元凶だって・・・
☆☆ : ?
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : 私たちが言ってるのは
☆☆ : 鳥くんが元凶ってことなんだが・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私が、お昼に知らない人と一緒にプリで遊んでた・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : それを聞いたから、私が悪いって思われた・・・
☆☆ : んー
☆☆ : それはほんの一端だし
少女戦奇譚☆イオン☆ : あの時は、アイルの問題もあったし、それをギルド内にまで持ち込んじゃった
少女戦奇譚☆イオン☆ : 全部私が関わってる・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私が引き起こした事です・・・
☆☆ : 鳥くんもね
☆☆ : アイルのことも
☆☆ : 鳥くん絡みでしょ
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : んー
☆☆ : かなさん責めるつもりで呼んだんじゃないんだけどな
☆☆ : まぁかかわりたくないのに
☆☆ : 申し訳なかったね
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぃぇ...
☆☆ : まぼさんも怒ってたし 鳥くんにね
☆☆ : 鳥くんの嘘の裏づけとりたかったのもあったの
☆☆ : ごめんね
少女戦奇譚☆イオン☆ : 鳥さんがどんな情報を流したかなんて知らないから・・・
☆☆ : fm
少女戦奇譚☆イオン☆ : あのギルドの話し合いの後、みんなプロに行っちゃって・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : フェイのあの場所に残ったのは、私と雷○さんとマボさんと翼さんだけ・・・
☆☆ : そうだね
少女戦奇譚☆イオン☆ : それにさ・・・GPだって、最後に残ったのは私とマボさんだけ・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : 無事に他のギルドには入れたとか、後味が悪いとか・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : 色々聞きました・・
☆☆ : 誰が?
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私がみんなから離れて、↓ギルドに入れたって事じゃないかな・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : ジ○ミさんと鳥さんのログももらいました・・・
☆☆ : あー
☆☆ : 知ってるよ
☆☆ : アイルから
☆☆ : 怒ってWisがきた
☆☆ : ウサちゃんが怒って落ちたし
☆☆ : そういう意味で言ったんだがね
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・どぅせ私は 悲 劇 の ヒ ロ イ ン で す か ら ・・・
☆☆ : w
☆☆ : まぁ
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私が責められてる理由・・・?
少女戦奇譚☆イオン☆ : 分かるわけ無いじゃん・・・
☆☆ : 私のこと嫌ってもかまわんよ
少女戦奇譚☆イオン☆ : 身に覚えが無いし・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : 知らない男の人となんて、一緒にプリしてないし・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : マボさんとだって、毎日会ってたし・・・
☆☆ : んで
☆☆ : なんで一緒になって言ってる鳥くんは
☆☆ : 平気なん?
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・?
☆☆ : 私と一緒になってかなさんのこと言ってたのは
☆☆ : 鳥くんやろ
少女戦奇譚☆イオン☆ : そうだけど・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : あのログをもらう前から、鳥さんと何回かお話ししてたし・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : 今思えば、鳥さんも嫌な言い方してるかな・・・
☆☆ : 鳥くんは
☆☆ : ウサちゃんやかなさんには
☆☆ : 仲を取り持つためにって言ってたみたいだけど
☆☆ : やってた行動はそうは思えないことばっかだよ
☆☆ : まぁどっち信用するかは
☆☆ : 私が強要することじゃないけど
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私だって分かんない・・・
☆☆ : 私は昨夜 まぼさんと話して
☆☆ : まぼさんも鳥くんに不信感もってるから
☆☆ : 鳥くんが最近どういう行動してるか
☆☆ : かなさんにも知って貰おうという話しになっただけ
少女戦奇譚☆イオン☆ : どぅ言う行動してるです・・・?
少女戦奇譚☆イオン☆ : さっき言った事・・・?
☆☆ : うん
☆☆ : んで
☆☆ : 思いおこしたら
☆☆ : とっかかりで
☆☆ : 誰がこう言ってたとか
☆☆ : そういうのって鳥くんからだよねって話しになって
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : 皆 不信感もちだした
☆☆ : かなさんが
☆☆ : 他の男の人とってのは
☆☆ : 善業さんと居たときかな
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : あれも
☆☆ : 私や灰ちゃんにとっては
少女戦奇譚☆イオン☆ : 善業は、私と同じ小学校中学校だった友達です・・・
☆☆ : うんうん
☆☆ : 別に不思議な光景ではなかったのに
☆☆ : 鳥くんが
☆☆ : 『おっと見てはいけないもの見た』
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : みたいな意味深な言い方したのよ
☆☆ : そうやって
☆☆ : 周りが混乱するようなことを
☆☆ : 彼はチョコチョコとやってる
少女戦奇譚☆イオン☆ : そぅ・・・だったんだ・・・
☆☆ : まぼさんやかなさんには
☆☆ : アイルの味方の立場で話してたんでしょ?
少女戦奇譚☆イオン☆ : アイルの味方の立場って・・・?
☆☆ : んで他ではアイルの悪口
☆☆ : まぼさんに
☆☆ : アイルに謝れって言ったって
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぁ...
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : 2回目の集まりの時です・・・
☆☆ : 一方ではアイルの味方みたいなことして
☆☆ : 一方ではアイルの悪口
☆☆ : おかしくない?
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : おかしい・・・です・・・
☆☆ : 私にはね
☆☆ : アイルとエ○ィさんは良いコンビだしって言ってたのよ
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私にもそう見えてたけど・・
☆☆ : なのにエ○ィさんにアイルのこと悪く言ったって
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : エ○ィさんもきっと
☆☆ : 鳥くんよりアイル信じたから
☆☆ : アイルに言ったんだと思うけどね
☆☆ : そんで アイルはそれを私に言ってきた
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私が、最近RO辞めるって言った時に聞きました・・・
☆☆ : fm
少女戦奇譚☆イオン☆ : エ○ィさん・・・詳しく教えてくれなかったけど・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : これ以上は言えないって・・・
☆☆ : アイルの話しでは
☆☆ : かなさんのことも言ってたらしいよ
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : そういうのが
☆☆ : 耳に入りだして
少女戦奇譚☆イオン☆ : 悪口の対象になってたのは、アイルと私だって・・・
☆☆ : 鳥くん信用できないなと
少女戦奇譚☆イオン☆ : それだけは教えてくれました・・・
☆☆ : うん
☆☆ : そして
☆☆ : 鳥くん私には
☆☆ : エ○ィさんのこと好きじゃないと
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : 仲が良い人とさ
少女戦奇譚☆イオン☆ : それは、鳥さんから聞きました・・・;
☆☆ : ノリで人の事 言っちゃうことはあると思うのよ
☆☆ : 私も立派な人間じゃないし
☆☆ : でもね
☆☆ : 好きでない人に
☆☆ : なんでそういう事言うかなって
☆☆ : アイルとエ○ィさんの仲を
☆☆ : 潰そうとしてるとしか思えない
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : まぼさんの話しでは
☆☆ : 今思えば
☆☆ : GPの前の
☆☆ : OWKが潰れたのも
☆☆ : 鳥くんが大きく絡んでるし
少女戦奇譚☆イオン☆ : そぅだったの・・・
☆☆ : うん
☆☆ : それは
☆☆ : まぼさんにも聞いたし
☆☆ : マッコイからも聞いた
☆☆ : だからそうやって
☆☆ : OWK潰し
☆☆ : GPも潰し
☆☆ : エ○ィさんとアイルとか
☆☆ : あちこち潰してるって
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : それが私たちの判断
☆☆ : まぁ私の意見だけじゃ信じられないかもだから
☆☆ : まぼさんにも聞いてみて
☆☆ : まぼさんは信じられるでしょ
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : まぁ
☆☆ : 鳥くんも一旦はカルペに入ったんだけど
☆☆ : 一昨日かな
☆☆ : なんもマスタにも言わないで抜けていった
少女戦奇譚☆イオン☆ : そっか・・
☆☆ : うちも潰されてはかなわんから
☆☆ : ということです
☆☆ : 時間とってもらって
☆☆ : ごめんね
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぃぇ...
少女戦奇譚☆イオン☆ : 全部、私の思い違いだったのかな・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : GPのみんなに嫌われてるって・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : 灰さんにも相談して・・・
☆☆ : うん
少女戦奇譚☆イオン☆ : RO辞めるってお話をして・・・
☆☆ : うん
少女戦奇譚☆イオン☆ : だってだって、フェイに残った人たちってさ・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : GPの人に嫌われた人たちだよね・・・
☆☆ : んー
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私は、Xさま・ジ○ミさん・バニさんに嫌われて(と思ってた)
☆☆ : ぺけさまは
☆☆ : 基本的に
少女戦奇譚☆イオン☆ : 雷○さんと翼さんは、ジ○ミさんと何かあったみたいだし・・・
☆☆ : 女の子が苦手なんじゃないかな
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : ウサちゃんも嫌われてるって悩んでたから
☆☆ : 女の子へのあたりが
☆☆ : ぶっきらぼうすぎ
☆☆ : うさちゃんのはさっきも言ったけど
☆☆ : 鳥くんのせい
☆☆ : 私は
☆☆ : アイルにもよく言うんだけど
☆☆ : ハッキリ物言うからさ
☆☆ : マイナス思考は嫌いだって
☆☆ : アイルがよく
☆☆ : どうせ私なんて嫌いでしょ
☆☆ : とか言うでしょ?
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : そこで皆は優しく
☆☆ : そんなことないよって言うみたいだけど
☆☆ : 私は
☆☆ : アイルが嫌いじゃなくて
☆☆ : そういう考え方が嫌い
☆☆ : って言う
☆☆ : かなさんも前に私が辞めればいいんですって言ったよね
少女戦奇譚☆イオン☆ : はぃ・・・
☆☆ : そういうのが好きじゃない
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : どぅして・・・?
☆☆ : んー
☆☆ : たとえば
☆☆ : それで かなさんが辞めたら
☆☆ : まぼさんの気持ちは?
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : 人間さ
☆☆ : 合う合わないあるし
☆☆ : 全部に好かれたりって無いけど
☆☆ : 好きにだって人も居て
☆☆ : その好きだって思ってる人は
☆☆ : 残されたら
☆☆ : どう思うかな
少女戦奇譚☆イオン☆ : 辞めちゃうかも知れない・・・
☆☆ : というか
☆☆ : せつないよね
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : かなさんだって
☆☆ : アイルのこと好きなのよね?
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・
☆☆ : なのに
☆☆ : どうせ嫌いでしょ
☆☆ : って言われたら悲しいよね?
少女戦奇譚☆イオン☆ : うん・・・
☆☆ : だからそういう後ろ向きな発言や考え方は
☆☆ : 私は好きじゃないってこと
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : 前向きになろうよってことよ
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私は・・フェイの集会の時に、みんなに責められて・・・
☆☆ : 味方も居たでしょ
少女戦奇譚☆イオン☆ : うぅん・・・
☆☆ : まぼさんや
☆☆ : 雷○さんや
少女戦奇譚☆イオン☆ : 鳥さん、Xさま、ジ○ミさん、ガ○ァさん・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : みんなに責められて・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私が責められてる理由が分からなくて・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : とにかく、責められてるから私が悪いと思って・・・
☆☆ : んー
☆☆ : 反論しなきゃ
少女戦奇譚☆イオン☆ : だって・・・
☆☆ : まぁ怖いか
少女戦奇譚☆イオン☆ : あの時は、鳥さんの情報を鵜呑みにしてたんでしょ・・・
☆☆ : そうだね
少女戦奇譚☆イオン☆ : みんな万丈一致で私が悪いって・・・
☆☆ : でも事実はどうなのって聞いたはずだよ
☆☆ : アイルにも
☆☆ : 悪いとは言ってない
少女戦奇譚☆イオン☆ : 後で・・・ログを全部見直してみる・・・
☆☆ : どうなの?追求したと思う
少女戦奇譚☆イオン☆ : あの時のログは残ってるから・・・
☆☆ : うん
☆☆ : まぁ
☆☆ : あのときの事で
☆☆ : 私とかが怖がられるのも嫌われるのもしかたないと思ってるよ
☆☆ : 言い訳はしない
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : 鵜呑みにした私たちも悪い
☆☆ : だから
☆☆ : もう係わらないほうが
☆☆ : いいだろうなと思って
☆☆ : 私はGP抜けて
☆☆ : 元々カ○ペがメインだったから
☆☆ : 両方そっちに移したんだし
☆☆ : それをいつまでも
☆☆ : 鳥くんが仲とりもつとか
☆☆ : ゴチャゴチャやるから
☆☆ : 余計なことするなと
☆☆ : 本人にも言ってるし
☆☆ : そういうことです
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : GPの人間全部って
☆☆ : 灰ちゃんだって
☆☆ : 嫌ってないし
☆☆ : かかわってない人も居たし
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私・・・自分から関係を壊したみたい・・・
☆☆ : そうかな
少女戦奇譚☆イオン☆ : 自分から遠ざかって行って・・・
☆☆ : まぁ
☆☆ : 被害者よね
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : だから本当なら
☆☆ : 私がかなさん嫌いって言うより
☆☆ : かなさんが私を嫌い ぺけさま嫌いでいいと思うのよ
少女戦奇譚☆イオン☆ : 私は・・・嫌ってなんていませんでした・・・
☆☆ : 言われたあとさ
少女戦奇譚☆イオン☆ : でもでも・・・もぅ何もかもが遅いです・・・
☆☆ : そうだね
☆☆ : 別に
☆☆ : 戻そうなんて思ってないよ
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : だから
☆☆ : 嫌いなやつなんて気にしないで
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : 好きな人たちと楽しめばいいじゃない
☆☆ : その邪魔をするなと 鳥くんに言いたいわけさ
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : いつまでも忘れることもできないじゃんね
☆☆ : まぁ
☆☆ : そういうことで
☆☆ : うちらとしては
☆☆ : 鳥くんにはっきり
☆☆ : 余計な工作はもうしてくれるなって
☆☆ : 言うつもりなので
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : もう関わりたくないなら
☆☆ : それで解決なると思う
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・
☆☆ : まぼさんがきっと守ってくれるよ
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・ぅん・・・
☆☆ : それじゃ
☆☆ : わざわざ ありがとう
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぃぇ..
少女戦奇譚☆イオン☆ : ジ○ミさん・・・私の事嫌ってなかったの・・・?
☆☆ : 鳥くんからイロイロ聞く前?
少女戦奇譚☆イオン☆ : ぅん・・・
☆☆ : 嫌ってないよ
少女戦奇譚☆イオン☆ : ジ○ミさん・・・今日はお話出来てよかったです・・・
☆☆ : そか
☆☆ : そう思ってもらえたら良かった
少女戦奇譚☆イオン☆ : ・・・そしてそして、今までありがとぅございました・・・
☆☆ : いや なんも感謝されることしてない・・・
少女戦奇譚☆イオン☆ : あはは・・・w
☆☆ : w
☆☆ : まぁお互い がんばろう
少女戦奇譚☆イオン☆ : ありがとう・・・ございました
☆☆ : おやすみ
少女戦奇譚☆イオン☆ : お休み
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | top↑

| 悠久の旅人 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。